>

具体的な流れを確認しよう

この記事をシェアする

大きい花から束ねていく

枝が細いドライフラワーは、特にデリケートです。
そのままブーケにまとめると折れる可能性があるので、細かいドライフラワーと一緒にまとめてください。
フローラルテープを巻くと、束ねやすくなります。
次にメインの大きい花を取り、中央に置きましょう。
そして周りを囲むように細いドライフラワーを置き、それぞれの位置が決まったら紙紐で束ねてください。
束ねた花の周りに、緑がある葉っぱ類を置くことで全体のバランスが良くなり、綺麗な印象になります。

ブーケに束ねた時に枝が長くてはみ出る部分があれば、短く切ってください。
枝が伸びたままになっていると、周囲に刺さって危険です。
枝が見えないぐらい短く切った方が、見た目も良くなるでしょう。

布やリボンを巻く

ドライフラワーを全て束ね終わったら、新聞を巻きます。
この時は日本語が書かれている新聞よりも、英字新聞がおすすめです。
すると、もっと雰囲気がオシャレになります。
さらに新聞の上から、チュールの布を巻きましょう。
そしてレースのリボンで結ぶと、オリジナルのドライブーケの完成です。

チュールの布やレースのリボンは、100円ショップでも購入できます。
自宅にない場合は花を買った時に、ついでに100円ショップに行って買いましょう。
布やリボンも、花の色に合わせてください。
全体の流れを見ると手順が少なく、簡単だと理解できると思います。
作業に掛かる時間は1時間程度だと言われているので、忙しい人も合間を見つけて取り組んでください。